I will start seriously.

HTMLにたずさわりWebの世界を歩いてきた…

芝居したさのためにだけ、だったか…
私の2000年以降は、そうでした…

 

力を尽くしても尽くしても及ばないかの如くの時間…
技術と進化と意志と存在…

 

「連帯を求めて孤立を恐れず」
「力及ばずして倒れることを辞さないが、力尽くさずして挫けることを拒否する」

 

やるしかないな。

 

捕捉:

投稿のタイトルを英語にしたのは。

んーーつまり、
かつて舞台で「マクベス」の台詞を英語やハングルで演ったことがあるのですが、日本語で発語すると何とも気恥ずかしい台詞でも、英語やハングルだと思いっ切りの感情移入ができるのです。
私の日本人は、英語やハングルの発音そのものにはモチロン馴染みがないのですが、一応、台詞の内容はわかるわけでして。
無防備に、台詞への「感情移入」が可能になるのです。
もろ、スタニスフラフスキー・システム!?って自問自答の嵐で。
もう、何やかや言っても、「感情移入」なんて言葉そのものが過去の異物なんじゃないの?の思いが巡り。
もお、ついぞ自分は台詞の「意味」を追ってるじゃん!に出会い、物憂げにこうべを垂れて身体と頭が脱力感で。
これって、やはり、私の中に埋め込まれた、<天皇制チップ>の現れ?なんだろか、などと思考し、
私の日本人の中にはきっと無数の<天皇制チップ>が埋まっているのだ、と驚愕!!!!!

ま、そんな訳で、ちょっとテレカ・クシのために英語のタイトルにしました!